2009年03月24日

CELLYTHM 

429882977_233[1].jpg

いいなぁ〜
見てるだけで楽しくなってしまうこちらの絵
以前 講師の穴田貴也先生のブログに載っていたものを拝借しました笑
こちらの絵は楽譜の表紙で、中身はチェロの二重奏曲がたっくさん
入っているそうです♪

チェロ二重奏とは、チェロ二台での演奏。
じゃぁ、チェロ四重奏は・・・そうなんです、チェロ四台でのアンサンブル!

「チェロは低音だけど、四重奏だとどういう感じになるの?」
という声を聞きました。
チェロは豊かに低音が鳴り響くとともに、実はとても高い音まで奏でることが
できる楽器なんです。穴田先生がメンバーであるCELLYTHM(チェリズム)は
そんなチェロ四重奏の魅力に出会えるアンサンブル♪

来る3月25日CELLYTHMのデビューアルバムが発売されます!

cellythm[1].jpg

チェロだけのアンサンブル、たくさんの声部が聴こえるとともに、新たなチェロ 
そして音楽の魅力に出会えるCDだと思います♪

p.s 一番右のチェリストが穴田先生です!





posted by Heart Note Music School at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記