2009年07月21日

メンテナンス

先日はコットンでのバースデーライブに大勢の方々にお越し頂き
ありがとうございました!レッスンでお会いする時間とはまた違った
空間でお会いでき、お話できた事 とても嬉しかったです!
ありがとうございます。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


梅雨があけ、蒸し暑い日々が続きますが、みなさんの楽器は
元気でお過ごしですか?

最近レッスンで「音がよくくるうのですが・・・」とか
「楽器のなりが少し違うような・・・」などといったことを生徒さんから聞きます。
そうなのです、人間も季節によって感じる体調があるように
楽器もその時その時で体調があり、それらが音として現れます。
特にこの季節、湿気などで楽器は悲鳴をあげることがあるのです。

楽器は私たちが病院へ行くのと同じように、メンテナンスを必要としています。
毛替えや弦交換だけでなく、お医者さんである職人さんに定期的に
メンテナンスをして頂くことはとても大切なことですね。
もし、楽器で心配なことがある方はお気軽に講師にご相談ください。
楽器が健康だと、演奏もより楽しいですね♪



posted by Heart Note Music School at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記